hidekun1967's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 堺市のLRT

<<   作成日時 : 2007/03/07 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

堺市が阪堺線と繋げる形で、次世代型路面電車を市の東西を結ぶ為に走らせるそうだ。その最初の区間として南海本線堺駅と南海高野線堺東駅を結ぶ路線を作るそうだ。

確かに堺市は、南海本線、阪堺線、南海高野線、阪和線、地下鉄御堂筋線、泉北高速鉄道と南北の鉄道は充実している。けれど東西の鉄道は現在は皆無だ。

だが、東西は中央環状、泉北1号、泉北2号等の広域道路が通っており、さらに阪神高速大和川線の建設も予定されているので、車での交通が充実しており、今更、鉄道が必要なのかは疑問が残る。

それにかつて宿院から大浜海岸までと東西に現在のフェニックス通りを南海大浜支線(阪堺線の支線)が走っていて、途中の駅では南海本線の竜神駅(現在は廃止されている)もあったのを廃線にしているのに、今更東西の鉄道が必要だと言われてもという気もする。ましていずれは大阪モノレールが市内を東西に走る計画もあるのに今LRTを投入する必要性はどうなのかとも思う。

泉州に住む鉄道ファンとしてはその路線が必要だと思う気持ちも判らないではない。堺浜−堺駅−堺東−堺市駅−地下鉄御堂筋線−近鉄南大阪線と繋がるのなら結構な距離があるし、高石に南海高師浜線及びJR羽衣線、貝塚に水間鉄道、泉佐野に南海とJRの空港連絡線がそれぞれの市内を縦に繋いでいるのもあって、立地的にそれらと横並びの市であり、泉州唯一の政令市としても、そういう鉄道を望む気持ちは判る。個人的にはそのおかげで阪堺線が存続決定したのもうれしい。

ただそれを見ていて思った事は、政令市になるとやはり権限が増える分、都市活性策もより多様な事が検討できるんだなという事だ。岸和田市は30年で3万人しか人口が増えず、現在20万人で、今では減少傾向にある。おまけに再建団体転落も間近と言われている。大阪市内から電車で30分という通勤圏にある近郊都市なのになぜこんなに廃れてしまったんだと、思うと、つくづく悲しくなってくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
堺市のLRT  hidekun1967's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる