hidekun1967's blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪の第二環状高速道路

<<   作成日時 : 2007/03/09 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪の高速道路計画を色々調べていると、中止された計画路線として阪神高速大阪泉北線というのがあった。

これはJR阪和線(大阪市及び堺市区間)の高架事業と連携させ、高架化された阪和線のさらに上を通る計画であったが、阪神大震災が起き、橋脚の強度が問題視され中止となった。もし開通していれば湾岸線と松原線を結ぶ為建設中の大和川線と天王寺を結ぶ高速となり、いずれはさらに北上し淀川左岸線と接続。湾岸線−淀川左岸線−大阪泉北線−大和川線−湾岸線という環状路線にする予定であった。つまり阪神高速環状線のさらに外側を大きく回る環状高速道路であった。

さらに色々調べてみると、それ以前にも阪神高速には環状道路の計画があったのが判った。第二環状線と呼ばれるそれは、一部区間が開通している。それが堺線から弁天町方面に伸びる西大阪線と、守口線から分岐している森小路線である。当初予定では西大阪線からさらに北上し淀川を渡って右岸を進み、都島から守口線に合流。森小路線に入り、森小路から城北運河の上を走り南下。生野区付近を通って国道25号と接する辺りから西に曲がり、西大阪線の津守に接続するルートでした。

このルートの存在があったのを知って納得できました。親戚の叔母が遊びに来た時、弁天町バスターミナルまで送るのに西大阪線を通るのですが、「阪神高速のメイン路線である環状線や湾岸線に繋がる訳でもないのに、なんで距離も短い、こんな中途半端な高速が通っているのだろうか?」と、思っていたから。

「もったいないなあ。既存開通路線と繋がる所までもう少し延伸してJCT作るとか、新規で別路線に転用するとか、できないかな。」と、思いました。

ちなみに現在、大阪の高速道路での環状計画は、湾岸線−淀川左岸線−近畿自動車道−松原線−大和川線−湾岸線となっており、近畿自動車道だけが阪神高速では無いために、料金がかさむ為、環状道路としての利便性や有効性を疑問視する意見もあります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪の第二環状高速道路  hidekun1967's blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる